環境と福祉の充実を目指して

コロッケ[2009/02/28 土 PM 07:40]

 今朝、一般質問の原稿が完成しました。字数は9100。県議団で原稿を精査し仕上げます。とにかく完成した喜びを感じています。

 さて、午前中は、宇部市PTA連合会の第3学期理事会に参加しました。この中で、宇部市青少年問題協議会の内容が報告されました。内容は、携帯電話などの使用に関するものでした。協議会の中で、県こども未来課が中学2年生と高校2年生の携帯電話とインターネット利用状況等調査の結果が報告されたそうです。調査結果の特徴は下記の通りでした。

 ①生徒の6割近くが携帯電話を保有していた。(高校生では95%)

 ②生徒の約4割が携帯電話を1日あたり1時間以上使用

 ③生徒の3割以上が携帯電話による有害情報サイトへのアクセス経験がある

 今、携帯電話などを子どもたちから取り上げるという議論がありますが、それでは問題は潜在化するばかりではないでしょうか。やはり、メディアコントロールについて、子どもと親が真剣に学びルールを決めていくことが必要だと思いました。この問題は、今後の厚生委員会でも議論していきたいと思っています。

 さて、長男と次男は、「冒険学校」で191にスキーに行っています。小学校1年の三男と妻で、夕方からコロッケを作りました。材料のじゃがいもは、母が育てたものです。三男は料理好きで、上手にコロッケを作りました。

 そろそろスキー組も帰って来るようなので、今からみんなで食べようと思います。今日完成したコロッケは全部で58個。何日持つでしょうか。

09.2.28 001.JPG

   三男と妻が完成させた地産地消コロッケ

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする