環境と福祉の充実を目指して

二胡を聴く会で挨拶[2015/03/23 月 PM 06:59]

 昨日、藤本一規を応援する会主催で二胡奏者の真真さんによる「二胡を聴く会」が開かれました。

KIMG0484

こぐま保育園で行われた真真さんによる二胡演奏会

 冒頭、私が子どもを取り巻く問題を中心に挨拶しました。

 私が行った挨拶の要旨は以下の通りです。

・・・

 藤本一規を応援する会主催の二胡を聴く会にご参加ありがとうございます。今日は、二胡奏者の真真さんありがとうございます。

 県議選挙は4月2日が告示、4月12日が投票日です。投票日まで20日あまりと迫ってきました。定数が1減の大激戦です。必ず勝利するために力を尽くしたいと思います。皆さんのご支援を心からお願いします。
 とても嬉しい案内が私の所に届きました。4月1日に、山口県宇部児童相談所開所式の案内です。
 宇部地域は、山口市大内御堀にある中央児童相談所の管轄でした。事案があると児童福祉士さんは1時間かけて宇部地域にやってこられます。私は、県議に送っていただいて16年。14年前から宇部・山陽小野田地域に児童相談所をと議会で訴えてきました。そして4年前に中央児童相談所宇部駐在が出来ました。年間600件を超える相談が寄せられました。そして、4月から宇部児童相談所が宇部総合庁舎内に設置されます。職員体制は、5名から10名の倍の体制になります。子どもの権利を守る砦が宇部市内に出来たことを皆さんと一緒に喜び合いたいと思います。
 子どもを取り巻く問題で、今後も私の最大の公約は、子どもの医療費を中学校卒業するまで無料にすることです。
 全国的には、福島県が18歳未満、鳥取県など5県が中学校卒業まで無料です。県内では、4町で中学校卒業するまで無料。宇部市では、一部負担で、中学校卒業するまで医療費を助成する制度となります。
 私は、県の制度として、中学校まで医療費を無料にしたいと思います。
 山口県は、全小中学校で35人以下学級が実現しています。これは、全国4県でしか実行されていません。これは、「ゆきとどいた教育をすすめる会」の毎年の署名が大きな力となっています。
 今日は、中学校卒業するまで医療費を無料にする署名をお持ちしました。
 日本共産党が4議席になれば、議案提案権を獲得できます。その力で、「中学校卒業するまで医療費無料」を提案していきたいと思います。
 4月から特別支援学校がない、長門市・美祢市に特別支援学校の分教室がスタートします。この問題も地域の皆さんの声を私が議会で繰り返し届けてきた成果です。「子どもらの笑顔が満ちる山口」を目指して頑張ります。

・・・

 子どもを取り巻く皆さんの要望をお聞かせ下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする