環境と福祉の充実を目指して

県内に津波浸水が想定される学校が31校[2014/10/29 水 PM 07:27]

 今朝の山口新聞は「全国の公立学校約4万校のうち、大地震に伴う津波で浸水が想定されるのは39都府県の2860校に上ることが28日、文部科学省による初めての全国集計で判明した。」と報じました。

 また、県内の状況を「津波による浸水が想定されている公立学校は31校。すでに安全確保済みは10校で、主に公舎の上層階や高台への避難経路の確保、訓練の実施などの対策が取られている。今後、実施予定の2校や検討中の19校も避難体制の整備などの対策を講じていくとしている。」と報じました。

 県内で津波による浸水が想定される学校で、早急に対策の実施が完了するよう、私も県教委に必要な発言を行っていきたいと思っています。

 この問題に対する皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする