環境と福祉の充実を目指して

厚東川通信No378(2014年8月1日)[2014/07/30 水 PM 04:48]

愛宕山に新たな軍事基地はいらない7・12市民集会

 

米軍いいなりの工事強行は許さない

 

藤本県議が6月県議会報告を行う

 

 七月十二日、岩国市の愛宕神社前公園で、愛宕山を守る市民連絡協議会主催の「愛宕山に新たな米軍基地はいらない七・十二市民大集会」が行われました。
 日本共産党から藤本県議と中国ブロック国会議員事務所長の石村智子さん、木佐木県議が参加しました。
 藤本県議は、六月県議会で愛宕山での米軍家族住宅やスポーツ施設建設にあたり開発許可も行わない県政の問題点を指摘したことを報告しました。
 一㌶以上の野球場や陸上競技場は開発許可が必要です。しかし、山口県は、平成二〇年の国交省が出した一片の「事務連絡」の文書を盾に、愛宕山は米軍に提供される用地だからとの理由で、中国四国防衛局に野球場などの開発許可を行いませんでした。
 藤本県議は、「国・県が都市計画法をアメリカ言いなりに解釈して開発許可を免除していることについて許すことが出来ない」と訴えました。
 最後に、参加者一同で、「怒」と書かれたうちわをかざし、愛宕山に新たな米軍基地はいらないとアピールしました。

KIMG7243

 集会参加者全員で「怒」のうちわをかざしました

 

国民平和大行進が宇部市を通過

 

 七月二十四日、国民平和大行進が宇部市を通過しました。九時三〇分から宇部市役所前で出発式が行われました。
 出発式では、宇部市長のメッセージが代読され、通し行進者の紹介が行われました。
 沖縄から広島まで通し行進される東京都の渡辺さんは、手作りの旗を背中に立てての行進です。
 宮崎から広島まで通し行進される静岡県の山崎さんは、浜岡原発再稼働させるなの願いを込めての行進です。
 鹿児島から広島まで通し行進される東郷さんは、川内原発再稼働させるなの願いを込めての行進です。
 行進は、宇部市役所から常磐公園入口まで行われました。行進者には、こぐま保育園の園児らも参加し、沿道の市民の注目をあびていました。
 行進に参加した藤本県議は、「上関原発を絶対に建てさせない想いと核兵器廃絶の願いを込めて行進した」と感想を述べていました。
 来年は、第三回NPT再検討会議が開かれます。参加者は、「核兵器のない世界」を願い行進しました。

 

県政・市政報告会行われる

 七月一九日、宇部市内で、日本共産党宇部市議団と藤本県議が「県政・市政報告会」を行いました。
 藤本県議は、「憲法改正の実現に向けた議論を求める意見書」が自民・公明などの賛成多数で可決した問題などを報告しました。

KIMG7320

 藤本県議は、6月県議会の報告を行いました

 

一気

NHK連続テレビ小説「花子とアン」で仲間由紀恵さんが演じる蓮子のモデルは、柳原白蓮です。白蓮は、天皇の従妹として生まれ、筑豊の炭鉱王と結婚し、東京帝大生の宮崎と駆け落ちをします▼白蓮が宮崎と結婚した後の事を作家の永野朝子さんがしんぶん赤旗に書いていました。白蓮と宮崎との子どもの内、長男が招集され、戦死します。戦後、白蓮は、戦争で子どもを亡くした母親たちに呼びかけ「慈母の会」を結成します。白蓮の原爆投下を憎み「人の世にあるべきものか原爆のいくさは遠く根の国へゆけ」と歌っています。永野さんは「『戦争反対』の声は連日、首相官邸をとりまき膨れ上がっている。その中に数多くの白蓮の姿が、ありありと、私の目には映っている。」と書いています▼白蓮の平和への想いを学び、その想いをを引き継ぐ夏にしたいと決意を新たにしました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする