環境と福祉の充実を目指して

西宇部小運動会が今日行われました。[2008/09/22 月 PM 09:11]

 今朝は、朝6時に小学校に向かい、一日延期された西宇部小学校運動会に参加しました。校長先生と、本日の運動会の実施を決め、6時半からの開始の号砲(花火打ち上げ)に立会いました。そして、先生方と所々に残る水溜りに真砂土を撒いたり、たるんだ万国旗をひっぱったりしました。PTA役員も、早出です。駐車場の線の引きなおしを皆で行うためです。そして、当初の集合時刻となり、まず、駐車場の担当の方々が配置につきます。

 そして、予定通り、9時20分に運動会に、これも花火の号砲とともに始まりました。妻は仕事の為、唯一の親として、参加している3人の子どもたちの演技を応援しながら、PTA競技が来るのを少々緊張しながら待っていました。PTA競技の前には、恒例のPTA会長あいさつがあるのです。今年から会長の私は、初めてのあいさつです。 私は、「月曜日の運動会となりましたが、参加者の皆さん方が二人分の応援をお願いします。」と訴えました。

 今年の運動会のスローガンは、「なかまを信じて助け合い、西宇部っ子パワーばくはつだ!」でしたが、スローガンに合致する運動会にすることができたと自負しています。

 子どもたちも助け合いましたが、PTAも助け合いいい運動会が出来たと自負しています。

 全ての行事が終わり、テントの後片付けなどを行い、午後4時に解散することができました。私の万歩計は、約2万歩になり、今日の充実度は上々でした。

DSCN1077.JPG

1・2年生の集団演技(3男は、左手後ろにいます)

DSCN1093.JPG

3・4年生の集団演技(2男は、旗の一つを持ちました)

DSCN1095.JPG

5・6年生の集団演技(長男は、左手後ろで演技しました)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする