環境と福祉の充実を目指して

08年山口県下空手道交流大会であいさつ[2008/06/29 日 PM 12:20]

 本日、新極真会山口中央支部主催の「08年山口県下空手道交流大会」に、名誉会長として参加し、あいさつをさせていただきました。新極真会の道場だけでなく、県下の「フルコンタクト空手」の3つの道場から参加がありました。そして、島根県の道場から島根大学の学生さんなどの参加がありました。総勢64名の選手が参加しました。

 私は、あいさつで、藤本義一さんのおじいさんが毎朝言っていたという「オイ、アクマ。」の話をしました。(詳しくは、6月27日の議員日誌を参照して下さい。)オイアクマは、次の言葉の頭文字です。オは、怒らず。イは、威張らず。アは、焦らず。クは、腐らず。マは、負けず。

 この言葉は選手にぴったりです。「攻撃を受けても、怒らず」「優勢であっても、威張らず」「劣勢であっても、焦らず、腐らず」「最後まで勝利を信じて負けず」。選手の皆さんには、頑張ってほしいと激励しました。

 議会中ということもあり、約1時間の応援で、会場を後にしましたが、来月からは、次男の手も治ったので、息子と一緒に私も練習を再開しようと思います。今度は、2級になれるようにがんばりたと思います。

 やはり、スポーツ観戦は楽しいですね。もっと楽しいのは、スポーツを実際にやることですね。

DSCN0892.JPG

      選手入場の直後の選手たち

DSCN0896.JPG

    小学1年の部の試合の様子

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする