環境と福祉の充実を目指して

厚東川通信No361(2013年11月15日)[2013/11/13 水 PM 02:57]

第39回山口県赤旗まつりに1500名参加

 

明確な方針示せる党の躍進誓う

 

小池晃副委員長が記念講演行う

 

 一〇日、山口市亀山公園ふれあい広場で、第三十九回山口県赤旗まつりが行われました。雨が断続的に降る天気でしたが、約一五〇〇人の参加者が会場を埋めました。
 第一部では、日本共産党副委員長の小池晃参議院議員が記念講演を行いました。小池副委員長は、「先の参議院選挙で、三議席から八議席に躍進したことに感謝します」と参加者にあいさつを行いました。小池副委員長は、山口県の問題では、上関原発問題と岩国基地問題に触れ、岩国基地問題では「岩国基地が巨大軍事基地になろうとしている。その上、オスプレイの拠点基地になる。岩国基地をこれ以上、アメリカいいなりに使わせてはならない」と訴えました。小池副委員長は、「どの問題でも、明確な方針を示せるのは日本共産党。中間地方選挙、一斉地方選挙で日本共産党の議席を山口県で増やしてほしい」と締めくくりました。
 二部は、文化行事でした。周防猿まわしの「かき松&くり松」が参加者の大きな拍手を集めていました。

第39回山口県赤旗まつりで記念講演を行う小池議員 

 

西岐波共同調理場の委託業者は

 

本社が東京の㈱グリーンハウス

 

 宇部市は、学校給食調理場の民間委託を進めています。来年度から西岐波共同調理場(東岐波小・中・西岐波小・中)を民間委託にする方針です。来年度の二学期から、新学校給食センター(恩田小・新川小、藤山小、上宇部中、桃山中、藤山中、鵜の島小、常盤中)を民間委託しようとしています。
 一〇月二十五日には、西岐波共同調理場を委託するための入札が行われました。入札の結果、受託業者は「㈱グリーンハウス」(本社東京)に決まりました。入札に応じた業者は八社(内二社が辞退)でしたが、いずれも県外の業者でした。
 ㈱グリーンハウスは、横浜市で学校給食の委託を受けています。時給は八六八円であり、神奈川県の最低賃金の額です。 宇部市の学校給食の嘱託職員の時給は、現在九五五円ですが、民間委託によって、㈱グリーンハウスに新規採用される職員の時給は、山口県の最低賃金七〇一円当りになるのではないかと危惧されます。
 

厚東川工水事務所下の水路管拡幅へ

 

 県厚東川工業用水道事務所西側の法面下の水路や枡が改修されました。枡から下の水路菅が小さいので大雨時に水が溢れ低地に溜まるという苦情が藤本県議に寄せられました。近く、水路菅を拡幅する工事が行われることになりました。

 写真右下の枡から下流の水路管が拡幅される予定

一気

 

秘密保護法案の審議入りが強行されました。「秘密保護法案」の恐るべき正体が明らかになるにつれ反対する声が強まっています▼福島県議会は、秘密保護法案は「ファシズムにつながるおそれがある」と批判し、慎重な対応を求める意見書を自民党を含む全会一致で可決しました。福島県議会の斉藤議長は、しんぶん赤旗のインタビューに「原発の情報に関して、騒ぎが大きくなるから(情報を)秘密にしておこうとするのは許し難い」と述べています▼マスコミの反応も注目されます。毎日新聞は、社説で、ここ数日「秘密保護法案を問う」が連続掲載されています。八日の社説で改めて「七日の審議でも根本的な法案への疑問に明確な答弁はなかった。法案には反対だ。重ねて廃案を求める。」と明確に書いています▼この情勢を生かし秘密保護法案を必ず廃案に追い込みましょう。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする