環境と福祉の充実を目指して

「あり」を説得するも[2008/04/06 日 PM 07:51]

 今日、午前中は、西ヶ丘自治会の総会。私は、会計監査報告を行いました。その足で、秋吉へ。美祢市議選挙勝利へ向けての決起集会が行われました。私は団結ガンバロウの役割を務めました。その後、後援会員さん宅を訪問。そして、ようやく家に帰り、夕方から伸びはじめた庭の草を抜きました。長男は、日帰りのキャンプ。次男は、怪我。ですので、長女と三男が、よく手伝ってくれました。先日買った「しょうが」と「みょうが」をようやく植えることが出来ました。

 3歳の長女には、まいりました。我が家の庭に、八朔の木があります。その実が一つ落ち、それに、蟻が群れていました。それを娘が見て、「父さん、蟻がみかんを食べよるよ。」と言います。私は、「蟻に食べちゃだめと言ったら。」と言いました。娘は私の言葉そのままに、「蟻さん、みかん食べじゃだめよ。」と言います。娘は、私に、「蟻が言うこと聞かんよ。」と報告します。子どもは本当に面白いですね。

 夕食は、花見会になりました。夕食を、ウッドデッキで取り、わが庭の桜を見ながらとりました。わが庭に桜は今日が満開です。

 子どもたちは親に喜びを運んでくれる存在だということを痛感した夕方でした。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする