環境と福祉の充実を目指して

田植え前の最後の代かきが終わりました。[2013/05/28 火 PM 01:59]

 宇部市は、今朝から断続的な雨です。

 この雨の中、今日は、実家の田の最後の代かきを行いました。

 最初に一番大きな田。鋤いている途中で、寒くてしかたなくなりました。

 8時過ぎから作業開始。雨の中、とにかく寒いです。

 実家に帰り、替えの合羽を今着ている合羽の上にはおりました。

 2重合羽で寒さはしのげるのようになり、作業を進めました。

 家の前の田は、水が多く、鋤いている場所が分かりません。

 2回目の代かきですので、草の茎などもなくなっているので、なおさら、今どこを鋤いているのかの跡が残らなくなります。

 鋤いた跡が全くわかりません。どこを鋤いているのやら。

 今鋤いているところが分かりにくいわけですから、次に鋤くともろも分かりにくい、鋤き残したところを鋤こうと思っても、鋤き残したところが分からない状況です。

 家の下の田も同様の状況でしたが、とにかく、寒さには勝てず、鋤き終わったことにしました。

 午前中に作業を終えることができました。

 田植え前のトラクター作業は、これで終わりなので、高圧洗浄機で、きれいにしました。

 洗浄機によって、今まで取れなかった泥もきれいさっぱりです。

 数年前から高圧洗浄機で機械類を洗っています。

 いよいよ今度の日曜日が田植えです。

 とにもかくにも、ここまで事故なく無事に作業を終了することが出来たことに感謝するばかりです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする