環境と福祉の充実を目指して

ルネサス リストラ「合理化」対策実行委員会結成へ[2012/07/26 木 PM 05:29]

 本日、ルネサス リストラ「合理化」対策実行委員会の準備会が山口市の県労連会館で行われました。

 高根県労連副議長が、実行委員会の活動提案を行いました。

 ルネサスリストラ「合理化」対策実行員会準備会

 高根副議長は、ルネサスリストラの状況と行政・自治体や諸団体の対応を報告。その後、今後の取組みとして、①行政・自治体への申し入れを行う②工場従業員への「要望・要求」アンケートに取り組む③ニュースの発行などを行うことを提案しました。

 実行委員会の目的として①ルネサスセミコンダクタ山口工場、柳井工場の売却・閉鎖に反対し、従業員の雇用と生活をまもる②地域経済をまもるためにルネサス山口工場、柳井工場の継続を求めていく、が提案されました。

 活動方針や申し合わせや役員案が拍手で採択され、実行委員会の発足が確認されました。

 私も役員として実行委員会に参加する予定です。

 ルネサス リストラ「合理化」対策実行委員会の事務局は、山口県労連会館におくことになりました。

 〒753-0074 山口市中央4丁目3-3

 電話 083-932-0465

 メール y-ken-rouren@gray.plala.or.jp

 秘密は厳守します。ルネサスの合理化等で相談のある方は、上記へいずれかの方法でご連絡下さい。

 その他、ルネサスのリストラ問題でご意見のある方は藤本までお寄せ下さい。  

 

 

 

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする