環境と福祉の充実を目指して

三菱樹脂美祢製造所閉鎖と報道[2012/07/23 月 PM 06:59]

 山口新聞は、11日、「三菱樹脂は10日、配管材事業を積水化学工業に譲渡すると発表した」と報道しました。

 同時に、山口新聞は、「美祢製造所は、積水化学工業への事業譲渡後に閉鎖が予定されている」と報道しました。

 美祢製造所の閉鎖の時期については会社は「事業譲渡の完了後」と説明しているとあります。

 また、美祢製造所の従業員約30人の処遇について会社は、「現時点では明確に回答できない」としているとあります。

 美祢市商工労働課は、ルネサスの合理化による影響と合せると、市内で100人規模の離職者が出る可能性があり、危機感を募らせているとも報道されています。

 私は、県の商工労働部に美祢製造所の状況を訊ねたところ「確実な情報を収集するため、関係機関と連絡を取り合っている状況」とのことでした。

 いずれにしても、三菱樹脂美祢製造所閉鎖との報道は、美祢市や周辺地域の経済と雇用に重大な影響を与えることは明らかです。

 私は、美祢製造所の存続と雇用の継続を求めて関係機関に働きかけていきたいと考えています。

 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする