環境と福祉の充実を目指して

西ケ丘ふれあいハイキングで菩提寺山へ[2012/04/29 日 PM 05:23]

ゴールデンウィーク二日目の今日は、小学生の我が家の子ども二人とともに、地元西ヶ丘自治会主催「ふれあいハイキング」に参加しました。
 薄曇りの絶好のハイキング日和でした。小学2年生の我が家の長女から92歳の方まで、40人が山陽小野田市の菩提寺山を目指しました。

  老若男女、40名が菩提寺山に向けて歩きました

 9時に西ヶ丘自治会館を出発し、11時前に到着しました。
 子どもたちと一緒に、輪投げなどの興じた後、参加者全員で、カレーと豚汁を食べました。

 最高齢92歳の岩元さんの輪投げの一投です
 午後1時過ぎに菩提寺山を出発して帰路につきました。
 この時期は、周辺にわらびが生えていました。
 我が家の3人で取った分といただいた分でかなりのわらびの量になりました。

かなりの量の蕨となりました。さきほど灰汁抜きをしました。

 先程、沸騰したお湯に重曹を入れてあく抜きをしました。

 今日の夕食にいただきたいと思います。
 連休中盤の5月3日には、宇部市小羽山日本共産党後援会で、萩市の平蕨台にわらび狩りに娘と参加する予定です。
 この連休は、緑を腹一杯にする日々となりそうです。
 子どもの頃は、生家では、この時期、わらびや筍や蕗やゼンマイの煮物ばかりでした。
 この年になって、蕨の美味しさがわかりだしました。
 自然に感謝の毎日です。今日は、自治会の皆さんと和やかな交流が出来て幸せでした。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする