環境と福祉の充実を目指して

儲かる話しには要注意[2007/06/28 木 AM 03:52]

 昨日、久しぶりに家族で食事をしていたら、7・8年前、小野湖の環境保全の問題で、一緒に運動した経験のあるOさんが、我が家を訪ねてこられました。

 知人が、不動産や株で儲かるという話しで、ある人にお金を渡したら、そのままになった。相談は、そのようなものでした。被害者は二桁を越え、被害総額も億を越えるとOさん。

 昨日もラジオで、株で儲かるという話しで、十分な配当が出ずに、被害者の弁護団が出来たと報道していましたが、次々と新手の詐欺事件が発生しています。

 来週からの厚生委員会で、これら問題での県消費生活センターの取り組みを聞いてみたいと思っています。

 当面、この問題は、被害届が出ているようなので、私が、警察の方に対応をお願いすることを約束し、被害者の方に直接、弁護士の法律相談にきていただくようアドバイスしました。

 さあ、今日は、改選後初の一般質問です。改選後というのはとりわけ緊張します。平常心でがんばります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする