環境と福祉の充実を目指して

県若者就職支援センターを視察[2012/02/21 火 PM 08:37]

 本日、県若者就職支援センターを視察しました。

 県若者就職支援センターは、平成16年4月に設置されました。設置された当初は、度々視察する機会がありました。

 県議会地域商工委員になったこともあり、最近のセンターの活動状況について、本日、視察しました。

 平成22年度から、指定管理者制度として、株式会社日本マンパワーが運営を行っています。

 重永センター長、中村副センター長に説明していただきました。

 平成22年度からキャリアカウンセラーを6名から8名に増員し、サンデーカウンセリングとして毎月第2・第4日曜日を会館しているとのことでした。

 サービス利用者、新規登録者、就職決定者ともに、21年度より22年度の方が実績が増えているとのことでした。

 また、キャリアカウンセリングを県内6ヶ所の県民局で実施しています。また、県内の多くの大学と連携して活動を行っています。

 最終的には、県内就職の促進を目標に、正規社員就職を目指して、カウンセリングや就職フェアを行っているということでした。

 就職フェアの参加企業は、ほとんどが県内企業で、正規採用が増えているそうです。

 しかし、企業の希望求人数よりも、就職決定者が下回る=ミスマッチもまだまだあるとのことでした。

 センターとしては、企業のニーズに合う人材確保のために、カウンセリングを強化したいとの意向でした。

 更に、県内3ヶ所の地域若者サポートステーションとの共同をすすめる取組みも強化したいとの意向でした。

 やはり、現場に行かなければ分からないことがたくさんあります。今日は、有意義な視察となりました。

 若者就職支援センターの℡は、083-976-1145です。

 ホームページのアドレスは、http://www.joby.jp です。

 39才の方までが対象です。お気軽にご相談下さい。

12.2.21 004.JPG

 開所当初より、フロアーがすっきりした感じです

12.2.21 005.JPG

 キッズコーナーが昨年5月から設置されました

12.2.21 006.JPG

就職に関する書籍や雑誌の貸出が行われています

 

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする