環境と福祉の充実を目指して

小池さんの話は面白かったです。[2007/06/10 日 PM 09:08]

 今日は、山口市で、日本共産党演説会が行われました。私は、カンパの訴えという重責を担いました。日本共産党は、企業団体献金と政党助成金を一切受け取っていません。ですから、個人からのカンパが重要なのです。

 しかし、この財政的裏づけにより、企業などのしがらみなく、国民の立場で論戦を行うことができるのです。

 今日の、メイン弁士は、小池晃参議院議員・政策委員長です。数年前にも小池議員の話しを聞いたことがありますが、今回の話の方が、数段、面白く、分かり易いものでした。小池議員は、テレビタックルなど、最近特にテレビで鍛えられているからでしょうか。

 「関西空港が出来た、中部国際空港も出来た、静岡空港の建設中だ、この調子でいくと、東京から大阪まで、飛行機は、飛ばなくても、滑走路を走って移動できるようになるだろう」など、大爆笑の中で、事の真相を聞き手に分からせる技はなかなかのものです。

 話術としても私自身大変参考になりました。

 私自身、元気で確信のわく演説会となりました。

DSCN0396.JPG

会場一杯の参加者で躍進を誓った山口での演説会

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする