環境と福祉の充実を目指して

かえる通信No61(2020年5月1日)[2020/05/01 金 PM 12:35]

コロナ禍対策第二次申し入れ行う

 

日本共産党山口県委員会が知事へ要請

 

 日本共産党山口県委員会(佐藤文明県委員長)と同県議団(木佐木大助団長)は、4月10日、村岡知事に対し「新型コロナウイルス関連肺炎対策の抜本的強化を求める緊急申し入れ(第2次)」を行いました。
 申し入れには、河合喜代県副委員長、藤本かずのり県議、松田一志衆院二区予定候補が参加し、要望書は、健康福祉部健康増進課の松本副課長が受け取りました。
 要望書は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療体制の強化充実、暮らしと営業への支援、子どもたちの安全強化策と教育条件の保証など35項目にわたる要望項目となっています。医療体制の確保では、病床の確保、軽度者への宿泊施設の確保や検査能力の引き上げなどを要請しました。営業への支援では、「自粛と一体で補償を行う」ことを要請しました。
 厚生労働省の示した数式で計算した山口県の重症患者推計数は約2800人です。これに対し、松本副課長は、「現時点で確保できているのは40床である。現在、必要なベッド数を確保するよう関係機関と協議中である。」と答えました。
 軽症者・無症状者向けの宿泊施設の確保について、松本副課長は「重要な課題だと認識している」と答えました。
 一般医療機関の医師の判断で検査オーダーを行えるようにしてほしいとの要望について松本副課長は、「一般医療機関の医師が疑似症と認定した場合は、帰国者・接触者外来の医師にその情報が届けられ、帰国者・接触者外来の医師が検査するかどうか判断している」と答えました。

第二回コロナ申し入れ

新型コロナ対策の申し入れ(右から二人目が私)

 

新型コロナ感染症病床が320床へ

 

 県は、21日、新型コロナウイルス感染症病床を、現在の40床から320床に拡充する準備ができたと発表しました。また、PCR検査の上限も、今月末までに1回最大60件から160件に強化するとしました。現在県内4病院に、重症患者受け入れ可能な40床を確保していますが、新たに14医療機関の協力を得て、重症患者用の病床102床、中等症・軽症者病床218床をそれぞれ確保し、県内で受け入れ可能な病床は計18医療機関320床にする予定です。
 山口・防府、宇部・山陽小野田医療圏では、これまで県立総合医療センターに14床の感染症病床が確保されていましたが、拡充後は、重症病床が県立総合医療センター・山口赤十字病院、山口済生会病院、山口大学付属病院に合計50床確保され、中等・軽傷病床として県立総合医療センター、山口赤十字病院、山口済生会病院、小郡第一病院、三田尻病院、山口大学付属病院、美祢市立病院、宇部興産中央病院、山口労災病院に合計71床確保される予定です。
 軽症者が入所する施設についても検討が始まりました。帰国者・接触者外来も現在の18機関から21機関にに増設する予定です。
 上記の通り、日本共産党山口県委員会と同県議団は、4月10日、「新型コロナウイルス対策の緊急申し入れ(第二次)」を行い、病床の確保、軽度者への宿泊施設の確保や検査能力の引き上げなどを要請していました。

 

堤防設置に向け工事進む

 

 藤本県議は、昨年9月県議会で、厚東川沖ノ旦地区への堤防設置について質問し、森若土木建築部長(当時)は「厚東川流域の住民の安心・安全を確保するため、河川改修を着実に進めてまいります。」と答えました。
 現在、厚東川沖ノ旦地区で地質調査が行われています。
 地質調査は、この地点に樋門を設置のため河川中に矢板を打つためのものです。
 県宇部土木建築事務所の担当者は、「現在着手している430メートル区間の築堤工事を着実に進めていきたい。」と答えました。

沖ノ旦地区工事

厚東川沖ノ旦での堤防準備工事のための地質調査

 

一気

 

4月20日、村岡知事は、県内のパチンコ店などの遊興・遊技施設に休業要請を行いました。4月23日、村岡知事は、要請に応じた事業所に「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給することを明らかにしました。支給金額は、1店舗(事業所)が15万円、2店舗(事業所)以上が30万円です。この制度が創設されたこと自体は評価しつつ、いくつかの点を指摘したいと思います▼第一は、協力金の金額についてです。休業要請がされた同じ業種であっても、事業所のある都道府県で協力金に大きな差が出ているのが実態です。全国知事会は、自粛に伴う国の「補償」制度の創設を求めています。山口県としても引き続き国に「補償」制度の創設を求めるべき時です▼第二は、対象となっていない事業所への補償についてです。新型コロナウイルスで売り上げが減少した全ての事業者へ損失を補償する国・県による制度の抜本的強化を臨時県議会で発言していきたいと思います。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする