環境と福祉の充実を目指して

我が家にPSPGOがやってきた。[2010/12/26 日 AM 10:23]

 三男が空手教室のクリスマス会のビンゴゲームで一番になり、プレイステーションポータブルGOをゲットしました。

 我が家には、ゲーム機が一台もなく、一気に最新鋭の機械がやってきました。

 この機械は、ソフトを後付けするものではなく、全てダウンロードするものです。

 IDを入力したりで、昨日は、インフォーメーションセンターに何度も電話する有様で、ようやくゲームが出来るようになりました。

 結構、無料の体験版が充実しており、そのいくつかをダウンロードしました。

 昨夜から子どもたちは、それらゲームで大盛り上がり。私もレースのゲームを少しやってみましたが、子どもたちの方が上手です。

 今日の子どもにとってゲーム機は避けて通れません。ソフト選びとゲームをやる時間を大人が上手くコントロールしなければなりませんね。

 まさに、メディアコントロールが必要です。

 皆さんのご家庭ではどうコントロールされていますか。体験談をお教えください。

 10.12.26 008.JPG

 我が家にやってきたPSPGO。子どもは楽しそうです。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする