環境と福祉の充実を目指して

山口県議会・宇部市議会報告会[2010/10/23 土 PM 06:23]

 本日、宇部市男女共同参画センターに於いて、日本共産党北南地区委員会主催で「山口県議会・宇部市議会報告会」が行われ、約50名の市民が参加しました。

 宇部市議団からは、①乳幼児医療費助成制度条例提案について②子どもすくすく条例への対応について③山口国体への宇部市の対応について④男女共同参画センターの指定管理者導入について⑤住宅リフォーム助成制度小規模工事登録制度⑦中小企業振興条例⑧火葬場の無料化についてなどについて各議員が報告しました。

 私は、米軍家族住宅建設問題や国体参加資格問題を中心に、9月議会で取り上げた諸問題について報告しました。

 参加者からは、住宅リフォーム助成制度や子どもすくすく条例への対応などについて質問が相次いで出されました。

 県議団として作成した「日本共産党の『提言』パンフ」が完成しました。

 これをテキストにどこでも県政問題についての小集会を開催したいと思います。

 ご希望の方は、このブログのトップページにある「問い合わせ」をクリックしていただいて、お問い合わせいただきますようお願いいたします。

 議員は、発言したことが報告できることが喜びです。今日は、とても充実した一日となりました。

 一人でも多くの方に議会報告をしたいと思います。そして、お話もお聞かせいただきたいと思います。

10.10.23 004.JPG

 報告しているのが荒川市議団長。後ろに私が。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする