環境と福祉の充実を目指して

第8回祝島不老長寿マラソン完走しました。[2010/08/29 日 PM 03:49]

 今朝、4時前に我が家を出発して、下から3人の子どもたちと妻とで、祝島不老長寿マラソンに出発しました。

 室津港に5時30分過ぎに到着。6時発の船で祝島に向いました。

 6時半に島に到着。船の中は選手の皆さんがほとんどでした。

10.8.29 001.JPG

   6時30分過ぎに船は祝島に到着しました。

 7時か受付開始。7時半から開会式が行われ、子どもたちが選手宣誓を行いました。

10.8.29 003.JPG

 地元の子どもたちが選手宣誓を行いました。

 8時に、妻と私がエントリーした13キロコースがスタートしました。

10.8.29 004.JPG

 スタート直後(青いシャツが私、緑が妻):次男撮影

 小学校から街に下り、市街地を抜けると枇杷畑が広がる山道に入ります。

 いけどもいけども登り坂。数キロ続きます。頂点にエイドステーション。そこでのスイカの味は生涯忘れません。

 この時点で、妻にかなり距離をあけていましたが、下り坂で抜かされてしまいました。

 下りきったら、海岸線をひたすら市街地に向って帰ります。私は、少し元気を取り戻し、ついに妻を抜き返しました。

 市街地での島の人たちの応援に背中を押されてラストスパート。スタート・ゴールの小学校は、高台にあるので、当然、最後は、急斜面を駆け上がることに。

 駆け上がるとまではいきませんでしたが、何とか登りきり、ゴールすることができました。

10.8.29 006.JPG

    私がゴールした様子:次男撮影

 走り終わると、汗がとめどなく流れます。

 タイムは、1時間35分14秒でした。妻よりも4分早いゴールでした。

10.8.29 007.JPG

    妻がゴールした様子:次男撮影

 ちなみに、03年に参加した第3回大会は、1時間24分32秒でした。

 盆前に腰を痛め、練習不足の中、参加した大会でしたので完走できただけで幸せです。

 13キロにエントリーしたのは男子102名、女子25名です。

 私が、男子で84位。妻が女子で19位でした。

 閉会式が行われ、男子の13キロの優勝は、53分と発表され感嘆の一言です。

10.8.29 010.JPG

  13キロ男子の部の表彰式の様子です。

 帰りの船でも汗が引かず、急いで上関温泉につかりました。

 汐湯で汗をふき取り、気分爽快でした。

 さて、祝島といえば、反原発の島です。

 今年、この島を取り扱った映画が二つ発表されました。

 マラソン会場で、清水上関町議と懇談しました。

 中国電力は、上関原発で、地震に関する追加調査を行うことになりました。

 上関原発問題はまさにこれからが正念場です。

 私は、反原発の島に立って、島の皆さんの願いを議会に引き続き届けていこうと決意を新たにしました。

 上関原発に関する皆さんの想いをお伝えください。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする