環境と福祉の充実を目指して

宇部市PTA連合会コーラス交歓会で鳥になる[2018/12/02 日 AM 06:38]

 昨日、宇部市PTA連合会主催の「コーラス交歓会」が行われました。

 市内のPTAコーラスチームが宇部市楠総合センタールネッサンスホールで一同に介しコーラスを披露しました。

 私は、西宇部小学校PTAコーラス「グリーンエコーズ」のメンバーとして参加しました。

 「鷗」「ほらね」「サークル・オブ・ライフ」の三曲を披露しました。

 二曲が終わった後、私が、鳥の格好して、曲紹介をしました。

 鳥

 「サークル・オブ・ライフ」で鳥になった私

 鳥になって私が行った曲紹介の内容は以下の通りです。

・・・

 西宇部小学校PTA「グリーンエコーズ」です。

 旧楠町出身の藤本です。故郷の舞台に立つと、燃える私です。一昨年は、ピコ太郎になりました。
 今年は鳥です。コーラス交歓会を盛り上げるためには何でもやります。
 なぜ鳥なのか。私たちの選んだ歌は全て鳥がらみだからです。
 最初の歌は、「鷗」(かもめ)。鳥そのものです。
 二曲目が、「ほらね」。鳥とは関係ないと思われるかも知れませんが、歌詞にくり返し鳥が出てきます。「きっとね だれも ひ『とり』じゃない」
 今からお届けする「サークル・オブ・ライフ」は「ミュージカル・ライオンキング」の中の一曲です。ライオンキングには、色んな動物が出てきます。予算の関係で、鳥の衣装だけが完成して私がきることになりました。
 それでは、楽しかったPTA交歓会の最後のチーム。私たちの歌も最後の一曲となりました。
 まさに「取り」を飾る一曲は、「サークル・オブ・ライフ」です。
 しっ「とり」聞いてください。

・・・

 このコメントが観客の皆さんにどう受け止められたのか。

 甚だ疑問ですが、やりきりました。

 盆過ぎから練習に入り、練習の成果を出すことができたと実感しています。

 達成感をメンバーの皆さんと分かち合えました。

 指導いただいた先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 今年も、すばらしいコーラス交歓会だったと思います。

 PTA連合会コーラス交歓会実行委員会の皆さんにも感謝申し上げます。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする