環境と福祉の充実を目指して

宇部民主商工会定期総会で挨拶[2018/10/21 日 AM 07:45]

 昨日、宇部民商第57回定期総会が行われ、来賓として参加し、挨拶を行いました。

 挨拶の主旨は、以下の通りです。

・・・

 宇部民商第57回定期総会にお招きいただきましてまことにありがとうございます。26歳に市会議員になって、政治家25年を越えました。ですから、第30回定期総会以降、殆どの総会に参加しています。
 さて、9月30日、私は、阿武町で行われたミサイル基地をつくらせない県民大集会に参加して、「今日は、沖縄県知事選挙の投票日です。沖縄県でデニー知事を誕生させ、山口からミサイル基地はいらないの声を安倍政権に届け、9月30日を安倍政権の『終わりの始まり』の日にしましょう。」と訴えました。玉城知事の誕生で、9月30日がまさに安倍政権の終わりの始まりの日となりました。要求を掲げ続けあきらめずに戦うという沖縄に学び、大いに力を尽くそうではありませんか。
 安倍首相は、14日の陸上自衛隊の観閲式で、自衛隊を憲法に書き込む改憲への決意を語りました。安倍9条改憲をストップさせましょう。
 15日には、消費税税率を10%に引き上げる臨時の閣議決定を行いました。
 二人以上の世帯の実質消費支出は消費税1を8%に上げる前が、年間360万円でしたが、今では、339万円、21万円さがっています。
 消費税を更に2%上げたら年間5兆円の増税です。ということは、国民の所得が5兆円へるということになります。消費税が上がれば、国民の消費が下がって景気が悪くなることが繰り返されています。
 ポイント還元など一時的な対策をやっても焼け石に水です。失敗を繰り返すべきではありません。
 安倍政権のもとで、法人税は4兆円の減税となっています。消費税は、法人税の穴埋めとして上げられ続けています。この悪循環をやめて、大企業から応分の負担をとって、消費税増税をやめるべきです。
 「インボイス」の導入には、日本商工会議所を含めて、中小企業団体がこぞって反対しています。明確な方針を示して保守核心の垣根を取り払って戦えば勝利できるという沖縄のようにたたかえば、消費税増税をくい止めていくとは可能です。日本共産党も全力を尽くす決意です。
 来年4月は、県議会・市議会議員選挙です。来年の総会は県議と参加できますよう。皆さんのご支援を心からお願いいたします。

・・・

 消費税が10%に増税されようとしています。消費税問題にたいする皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする