環境と福祉の充実を目指して

クレイジーケンバンド[2018/10/08 月 AM 08:31]

 今年結成20周年を迎えた「クレイジーケンバンド」。

 NHKラジオすっぴんに横山剣さんが出演しておられ、改めて注目しています。

 「タイガー&ドラゴン」などヒット曲は数曲聴いたことがありましたが、本格的に聴くのは初めてですが、驚きの連続です。

 ある曲は、矢沢永吉のよう、ある曲は、和田アキ子のよう、ある曲は、米米クラブのよう、ある曲は吉幾三のよう、ある曲は、嘉門達夫のよう、ある曲は、湘南乃風のよう、ある曲は、東京スカパラダイスオーケストラのよう、・・・。

 「クレージーケンバンド」がお好きの方は、それが「クレージーケンバンド」だと当然のようにおしゃるでしょうが、本格的に聴き始めた私には驚きの連続だったのです。

 殆どの曲が、横山剣さんの作詞作曲です。横山さんの泉のように湧いてくるジャンルを超えた楽曲に目を奪われて続けています。

 金管楽器が入っているので、聴いているだけで心がワクワクします。

 横山さんの七色の声が素晴らしい。

 歌詞もいいです。

 2009年リリースのアルバム「Girls!Girls!Girls!」に収録されている「僕らの未来は遠い過去」に次のような歌詞があります。

 「『未来』お言った瞬間に すべては過去だ 本当に だったら今を大切に そうしたら明日は明るい日」

 「夢は未来だけじゃないさ 夢のような過去もあるんだ そのことに気づける今が 何より大切なんだ」

 横山さんは、私より4つお兄さん。私にとって憧れの先輩となりました。

 11月1日、防府市公会堂で「クレイジーケンバンド」のコンサートがあります。

 妻と一緒にコンサートに行くことしています。 

 移動中の車中で「クレイジーケンバンド」を聴きながらご機嫌な毎日です。

 「クレイジーケンバンド」ファンの皆さん、お勧めの曲をお教え下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする