環境と福祉の充実を目指して

かえる通信No40(2018年8月1日)[2018/09/07 金 AM 11:46]

陸上イージスの萩市配備やめよ

 

陸上イージスの現地調査開札は延期

 

 日本共産党山口県委員会は7月25日政府交渉を行い、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(以下、陸上イージス)の萩市への配備計画を中止するよう防衛省に求めました。大平前衆議院議員、木佐木・河合両県議、松田県議候補と藤本かずのり前県議が要請しました。
 陸上イージスの導入費用について、2基で6000億円と報道されていることについて、防衛省の担当者は「現時点では、導入費用を示すことは困難」との認識を示しました。
 陸上イージスの配備に向けた現地での地質・測量調査を行う業者を決める一般競争入札の開札を8月2日に行うことに対して、地元首長が延期するよう求めています。このことに、防衛省の担当者は、「地元住民には丁寧に説明する。」と答えましたが、開札を延期することについては言及しませんでした。
 一方、防衛省は7月25日、陸上イージスの現地調査を行う入札を延期すると発表しました。防衛省は、開札予定日を9月12日としました。
 阿武町の花田町長は7月25日、防衛省で大野防衛事務次官と面会し、『住民の生活圏への設置が本当に良いことか疑問に思う』として配備候補地を再検討するよう申し入れました。
 安倍政権は、陸上イージスの配備そのものを根本から再検討すべきです。

政府交渉

防衛省に要請を行う藤本前県議(右から二人目)

 

藤本かずのり事務所開き

 

 7月28日、宇部市大小路3丁目の藤本かずのり事務所で事務所開きが行われ30名が参加しました。
 日本共産党北南地区委員会の時田洋輔委員長と野村英昭県常任委員のあいさつの後、二人の方から激励の言葉が寄せられました。
 藤本前県議は、「残り9か月、事務所を拠点に、県議の議席奪還のために全力で頑張ります。」と決意を語りました。
 事務所の住所は、宇部市大小路3丁目1―46です。電話番号は、39―6918、ファックスは、39―6928です。

事務所開き挨拶

新事務所で決意表明を行う藤本かずのり前県議

 

日本共産党 前山口県議会議員 

 

藤本かずのりさんを囲む会

_DSC5771_

藤本かずのり前山口県議会議員

① 日時 8月25日(土)
     午前10時~
  場所 宇部市岬ふれあいセンター2階会議室
② 日時 8月26日(日)
     午前10時~
  場所 吉部・小松小野・4区ふれあい会館

主催 日本共産党北南地区委員会

   宇部市南浜町2-4-2 ℡0836-33-5577

   藤本かずのり携帯 090-3747-2855

 

一気

 

西日本豪雨災害でお亡くなりになられた皆様にお悔やみを申し上げ、被災者の皆さん方にお見舞い申し上げます▼この度の豪雨で、宇部市でも避難勧告が出ました。その一つが、沖ノ旦・末信地域です。厚東川に堤防が設置されていないので、大雨が降るとすぐに避難勧告が出されます。2009年にこの地域で床上浸水の被害が出ました。私は、2009年9月県議会で「厚東川堤防未設置は早急に事業着手すべき」との質問しました。土木建築部長は「『厚東川水系河川整備計画』の策定を、来年度末をメドに進めており、この中でお示しの堤防整備について、現在検討を行っているところ」と答えました▼作成された厚東川水系河川整備計画に「4キロ区間の拡幅掘削、築堤」が明記されました。現在、沖ノ旦地域で暫定堤防の築堤工事が行われています▼1942年この地域で風水害が発生し甚大な被害が出ました。厚東川の堤防未設置地域に堤防が設置されるよう要請を続けます。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする