環境と福祉の充実を目指して

きゅうり食べるだけダイエット[2018/05/15 火 PM 05:51]

 知人の方から、「テレビで、『きゅうりダイエット』を取り上げていた。」との話をお聞きしました。

 今の季節のきゅうりは旬で一番おいしい時ですね。

 実家は農家ですので、子どもの頃は、夏のおやつはきゅうりでした。

 スーパーで売っているきゅうりよりは、濃い味だった記憶があります。

 日本料理店「分とく山」総料理長の野﨑洋光さんの「きゅうり食べるだけダイエット」には、きゅうりの6つの効用が書かれてあります。

 第一、きゅうりには、脂肪の代謝を促進する「ホスホリパーゼ」という酵素が含まれているということです。

 第二、きゅうりに多く含まれているカルシウムには、利尿作用や血圧を調整する作用があり、むくみを取り除く効果があります。

 第三、きゅうりは一本14キロカロリーでとても低カロリーだということです。たくさん食べても安心です。

 第四、きゅうりには植物繊維が多く含まれており、腸内環境を整え、便秘を予防します。

 第五、きゅうりには、血管や粘膜、皮膚を強くする働きのあるビタミンCやβカロテンが含まれ、肌荒れを防止します。

 第六、きゅうりの植物繊維の働きで、満足感が得られます。かじることにも効果が生まれます。

 こうも書かれてあります。

 「本書のダイエット法は『きゅうり』をきっかけに食生活を変えることを目的としています。」と書かれてあります。

 きゅうりを食べた先には、「ゆで野菜を取り入れる」「具だくさんのみそ汁を加える」「主菜は太らないおかずにする」などを取り入れるよう書かれています。

 妻がいつものように作る「具だくさんの豚汁」がとてもおいしく感じるようになりました。

 きゅうりは生で食べてもおいしいし、何かと和えてもおいしいです。

 毎日、きゅうりを食べながら、スロージョギングの回数を増やしながら、体重を数キロ落としたいと思っています。

 早速、1キロ程度の効果は出てきました。きゅうりを食べながらヘルシーにダイエットしたいと思っています。

 皆さんの健康法をお教え下さい。 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする