環境と福祉の充実を目指して

スロージョギング[2018/05/13 日 AM 08:06]

 アンチエイジング情報収集が趣味という私ではありますが、〇〇体操などが継続できていないではないかとお思いも方が多いと思います。

 しかし、継続して取り組んでいるのが、毎朝のスロージョギングです。

 私の手帳には、2013年3月21日にスロージョギングを始めたとあります。

 丸5年継続し、6年目に突入したことになります。

 スロージョギングは、福岡大学スポーツ科学部・田中宏暁教授が提唱したものです。

 座右にある田中宏暁教授の「スロージョギング入門」に5大効果が書かれてあります。

 5大効果とは次の点です。

 ①減量効果で体が軽くなる②基礎体力がアップする③生活習慣病を改善する④がんの予防に効果がある⑤脳が活性化して記憶力アップ

 スロージョギングを始めた5年前と今は、体重が減ってはいませんが、現状維持できているのは、この運動の効果だと思っています。

 しんぶん赤旗日刊紙に福岡大学スポーツ科学部の畑本陽一・古瀬裕次郎両先生による「始めようスロージョギング」という記事が掲載されています。

 12日には、第二回が掲載されていました。

 この中に、「これから始める方は、1日15分を目標に。距離は短くてもよいです。慣れてくれば30分に伸ばします。多忙で1日にまとめて30分も時間が取れない方は、例えば1回5分を6回行うなど、小分けしても大丈夫です。効果は同等か、むしろ近年では運動時間を分けて行う方が健康増進に有効である、という研究結果が散見されます。」とありました。

 私が走るコースは2キロ程度です。ゆっくり走って10分から15分でしょうか。

 毎朝1回しか走っていませんでしたが、昨日、夕方いつものコースを走ってみました。

 今日は、今から仕事です。雨の予報ですが、今日も夕方走ろうかと思っています。

 これからも、田中宏暁さんの本を座右に置いて毎日2キロコースを最低1回、できれば2回を目指して、スロージョギングを続けていきたいと思っています。

 来年の選挙に向けて基礎体力を強化しながら頑張っていきたいと思っています。

 皆さんの健康法をお教え下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする