環境と福祉の充実を目指して

ゴリラ・スクワット[2018/05/10 木 AM 07:34]

 私の趣味となったアンチエイジング情報取集。

 この連休、韓国・プチョン市と宇部市の中学生交流事業の運営スタッフをしていました。

 足りない備品があり、宿泊地近くのコンビニへ。

 そこで目にしたのが「ゴリラ・スクワット」。

 この体操は、様々なスクワットに動物の名前が付いており、覚えやすい。

 これまで学んできた小池義孝さんの姿勢を良くする理論や荒木秀夫さんのくねくね体操も取り入れながら、この1週間、ゴリラスクワットに取り組んでいます。

 この体操の後半に鷹をイメージした肩甲骨の可動域を広げる体操もあります。

 この数ケ月。様々な運動に取り組んだおかげで、昨年苦しんできた肩回りのコリや痛みは最近ほとんど感じなくなりました。

 しっかりスクワット体操をした日は、夜ぐっすり眠れるようです。

 また、早朝のスロージョギングでの体の動きもいいようです。

 ごくごく最近の私の悩みは、体重が2キロ程度高止まりしていることです。

 摂取カロリーを少し減らすか、少し運動量を増やすかが必要です。

 この本には、筋肉量の低下を防ぎ、基礎代謝を上げることが、重要だと書かれています。

 「人の消費エネルギーの60%以上を占める基礎代謝を上げた方が、ただ生活をしているだけでエネルギーを消費」すると書かれてあります。

 摂取カロリーに目を配り、適度な運動を継続させ、基礎代謝を上げるエクササイズを継続させることが大切なのですね。

 移り気な私ですが、当面は、この「ゴリラ・スクワット」を続け、少し体重を落としながら快適な生活を続けたいと思っています。

 移り気でも、基礎代謝を上げる何らかの体操を継続させることが必要なのでしょう。

 皆さんが継続しているエクササイズをお教え下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする