環境と福祉の充実を目指して

望月衣塑子さん学習会[2018/02/08 木 PM 06:46]

第7回うべ憲法共同センター市民公開講座

演題 何故、菅官房長官の会見に臨むのか

講師 望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)

望月衣塑子さん写真

望月衣塑子東京新聞記者

望月衣塑子(もちつき・いそこ)さんプロフィール
1975年、東京都生まれ。東京新聞社会部記者。慶應義塾大学法学部卒業後、東京・中日新聞社に入社。千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などで事件を中心に取材する。2004年、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の一連の事実をスクープし、自民党と医療業界の利権構造を暴く。東京地検・高裁での裁判を担当し、その後経済部記者、社会部遊軍記者として、防衛省の武器輸出、軍学共同などをテーマに取材。17年4月以降は、森友学園・加計学園問題の取材チームの一員となり、取材をしながら官房長官会見で質問し続けている。著書に『武器輸出と日本企業』『新聞記者』(角川新書)、『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(あけび書房、共著)がある。二児の母

日時 4月8日(日)14:00~16:00

場所 宇部市多世代ふれあいセンター ふれあいホール

   宇部市琴芝長2丁目4番25号 ☎(0836)38-7000

会費 500円

主催 うべ戦争する国づくりストップ!憲法を守りいかす共同センター(うべ憲法共同センター)

   山口県民主医療機関連合会内 ☎(0836)35-9355

   事務局長 藤本一規 携帯 090-3747-2855

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする