環境と福祉の充実を目指して

「イージス・アショア」配備計画の撤回を求める緊急講演会[2018/01/12 金 AM 09:40]

 日時 1月27日(土)14:00~16:00

 参加費 1000円

 学術講演

 「健康を脅かす電磁波とは何か―」

 -電磁波および放射能研究の第一人者が

 ・電磁波の成り立ちから生物への影響について解説

 ・送電線からレーダーまで電磁波による深刻な健康被害を紹介

 ・イージス・アショアのレーダーの危険性を指摘

 講師 荻野晃也(おぎのこうや)氏

    電磁波環境研究所所長

    京都大学理学部物理学科卒 理学博士

    元京都大学工学部原子核工学教室講師

     伊方原発訴訟の住民側特別弁論補佐人、福島原発事故に関する講演、

     与那国島の町民のための電磁波説明会の開催など、常に住民側の阿知波で活動を続けている。

     主な著書

      「ガンと電磁波」1995(技術と人間)

      「あなたを脅かす電磁波」1995、2001(法政出版)

 場所 萩セミナーハウス・講堂

    (萩市堀内211-1)

 共同主催 「イージス・アショア」配備計画の撤回を求める住民の会

      山口県平和運動フォーラム

 連絡先 090-1338-1841(森上) 

      E-mail  hagi-morikami@coba.ocn.ne.jp  

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする