環境と福祉の充実を目指して

熊野譲さんが知事選に立候補表明[2017/12/10 日 AM 07:38]

 昨日行われた日本共産党山口県委員会に「市民連合@やまぐち」などが推薦する熊野ゆずるさんが挨拶に来られました。

熊野譲

日本共産党山口県委員会総会で挨拶する熊野さん

 日本共産党山口県委員会は昨日の総会で、熊野さんの支援を決めました。

 熊野さんの経歴と基本政策を掲載します。

・・・

◇熊野ゆずるの基本政策

さようなら 「安倍いいなり県政」
99%の民意を生かす県政をつくります
 村岡知事は、原発推進を容認し、米軍基地の増強を受け入れるなど、アメリカいいなり、財界べったりの安倍首相の政治信条を忖度(そんたく)する県民不在の政治をすすめています。
 私、熊野ゆずるは、「安倍いいなり県政」を大元から変え、99%の民意を生かす県政に変えるため、「5つの再生」に取り組みます。

1、「平和」の再生
▽米軍岩国基地に移駐した空母艦載機部隊の撤退を求めます
▽米軍岩国基地の縮小を要求し、跡地を平和利用し、地域経済を活性化します
▽政府が計画している「地上配備型イージス」(ミサイル基地)の建設に反対します

2、「安全」の再生
▽「公有水面埋立免許」の延長は認めず、上関への原発建設は中止させます
▽再生可能エネルギーの普及を全面的に支援します
▽第2関門橋や大型港湾整備に代表される不要不急の公共事業は中止し、道路、河川の改修・整備など県民の安全確保に不可欠な事業を重点的にすすめます

3、「くらし」の再生
▽消費税増税に反対し、大企業・富裕層に応分の負担を求める税制改革を求めます
▽医療、介護など社会保障の切り捨てに反対し、県の独自施策を拡充します
▽子育て支援を抜本的につよめます
▽中小企業、小規模企業の「振興条例」を制定し、地域循環型の経済システムに転換します
▽農林漁業を基幹産業に位置付け、つづけたい人が、続けられるための支援をつよめます
4、「教育」の再生
▽小中高校で30人以下学級をめざします
▽高校生、大学生向けの給付型奨学金を大幅に拡充します
▽教職員を増員し、過労死ラインを超える残業は根絶します
▽私立学校運営費補助を大幅に増やし、保護者負担を軽減します
▽朝鮮学校補助金の予算を復活計上します

5、「民主主義」の再生
▽憲法9条改憲、安保法制に反対し、立憲主義をまもりぬきます
▽県行政の情報公開を全面的にすすめ、ガラス張りの県政を実現します
▽国いいなりの姿勢を改め、国の悪政から県民を守る防波堤の役割を果たします

◇熊野ゆずる略歴
▽1953年8月2日、山口市生まれ
▽1966年 山口市立白石小学校卒
▽1969年 山口市立白石中学校卒
▽1972年 山口県立山口高等学校卒
▽1977年 立命館大学文学部卒(日本文学専攻)
▽1978年 下関市立彦島中学校教諭着任(以後、定年まで同市内の垢田中・山の田中・東部中に勤務)
▽1998年 山口県教職員組合執行委員長(専従)に就任、2005年3月まで務める
▽2014年 定年退職
▽現在 子どもと教育をまもる山口県民会議代表
戦争させない!9条壊すな総がかり行動しものせき地区実行委員会共同代表など
▽現住所 下関市吉見竜王町
▽趣味 旅行、スポーツ、鏝絵画像収集
▽家族 妻、2女

・・・

 熊野さんが県教祖委員長の時代、私も県議会議員として様々な示唆をいただき、多くの点を質問に反映しました。

 現在、熊野さんは、総がかり下関の共同代表。私は、総がかりうべの事務局長。

 戦争法をなくし、憲法を守る集会などでもご一緒しました。

 熊野さんの笑顔と発言が回りの市民を励ましている姿を何度も観ました。

 私は、こころから熊野ゆずる候補を推薦いたします。

 原発も基地もない山口県を子どもたちに届けるために熊野ゆずる知事を誕生させましょう。

 知事が変われば、必ず山口県は変わります。

 原発のための埋め立ての延長を認めない判断も知事ならできるのです。

 取り分け、上関原発ストップの願いを熊野さんに大きくお寄せ下さい。

   知事選の告示は来年1月18日、投票は2月4日です。

 短期決戦ですが、どうか熊野ゆずる候補へ大きなご支援をお願いいたします。

 県知事選挙に対する皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

1件のコメント »

  1. 私は岩国市に居住する者ですが、熊野様の言われている理想の県環境作りは素晴らしいと思いますし共感もします。
    しかしアメリカマネー無し原発マネー無しで財源は何処から持って来るのでしょうか?
    静かで安全な街に住めるようにして頂けるのであれば、是非とも熊野様に一票いえ家族親戚で複数表投じたいと考えていますが、岩国市民は過去に前 井原市長様の住民投票の件などで静かで安全は何処から財源を持ってくるかに神経質になっていると思います。
    選挙まで一週間を切りましたが財源をどうするのかを街頭演説に加えて頂けませんでしょうか。
    民法のテレビ演説でやって頂ければ尚、助かります。
    山口県政改革の為に宜しくお願い致します。

    Comment by 重近敏夫 — 2018/1/30 火曜日 @ 19:05:06

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする