環境と福祉の充実を目指して

仁比参院議員と宇部市で宣伝[2017/10/07 土 AM 07:27]

  昨日は、仁比参議院議員と宇部市で街頭宣伝を行い、決起集会に参加しました。

KIMG3736_20171007070146

   決起集会で決意を述べる私

 私が訴えた主旨は、以下の通りです。

・・・

 日本共産党の中国ブロック比例候補の藤本一規です。

 昨日、記者会見を行い、小選挙区3区からの立候補を取り下げ、立憲民主党から立候補する坂本史子氏を支援することを発表しました。戦争法が強行された2年前から、私は、総がかり行動うべ実行委員会の事務局長として、戦争法を無くす運動を市民の皆さんと一緒に進めてきました。戦争法を無くし安倍改憲を許さない国会を作るため、野党は共闘こそ未来が開けます。私は、中国ブロック比例代表候補として、中国ブロック初の2議席以上の獲得を目指して全力をつくす決意です。比例代表選挙は、日本共産党に、選挙区は、坂本史子さんに皆さんのお力をお貸しください。

 総選挙の対決構図は、「自公」対「希望」対「リベラル・共産」と報じられていますが、本当でしょうか。民進党は「希望」に吸収合併されました。民進党が希望に行く時「安保法制容認」、「9条を含む憲法改正」の二つの踏絵を踏まされました。踏絵で壊されたのは野党共闘。踏絵こそ、希望の党が自民党の補完勢力の証です。共謀罪に賛成し安倍政権を支えた日本維新の会と希望の党は連携する。これは、「東西の自民党補完勢力同盟」です。

 皆さん、今度の選挙の構図は、「自公とその補完勢力」対「市民と野党の共闘」です。安保法制をなくし、安倍改憲を許さないために、野党の共闘に未来があります。大義の旗を掲げる日本共産党を伸ばしてください。

 元沖縄県知事の太田昌秀さんは、鉄血勤皇隊として沖縄戦に参戦しました。鉄血勤皇隊には、13才以上の子どもたちが分かっているだけでも1418人が動員され、675人が亡くなりました。15歳以上の子どもを兵士にする「義勇兵役法」が制定されたのは、沖縄戦が終結した時です。沖縄戦で人生の蕾のまま戦場に散った鉄血勤皇隊の学徒らは、法的な根拠もないまま、軍部の命令だけで戦場に駆り立てられて犠牲になったのです。

 これが、戦争の現実ならば、私は、戦争をする国づくりを許しません。

 今度の選挙で、自民党、維新の会、希望の党の3党が「9条改憲」を公約に掲げました。戦後初めてのことです。この選挙は日本の命運のかかった選挙となりました。9条改憲同盟ではなく、平和を守る日本共産党に。

 安倍さんは、「消費税10%宣言」を行いました。教育や子育てのための増税と言いますが、財源は、富裕層と大企業に負担を求めましょう。

・・・

 日本共産党の小池晃チョキ曲調は、昨日、国会内で記者会見を行い、総選挙での各ブロックの比例代表候補の名簿登載順位を発表しました。

 私は、中国ブロック名簿登載3位となりました。中国ブロックでの2議席以上を目指して力を尽くします。

 また衆院比例代表第5次10氏が発表されました。中国ブロックから島根県常任委員の岩田たけしさんが候補となりました。

 昨日、ある校区の連合自治会長さんから電話がありました。「連合自治会長として、自民党前国会議員の応援のためにマイクを握るが、あなたを応援する。何と書けばいいのか」との電話がかかってきました。

 「藤本ではいけません。比例代表選挙で、日本共産党と書いてください。」とお話ししました。

 政治は、激動しています。どうか日本共産党を伸ばしに伸ばしてください。

 比例代表選挙は、日本共産党と書いてください。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする