環境と福祉の充実を目指して

山口3区の対応について[2017/10/05 木 PM 06:50]

 本日、日本共産党山口県委員会の佐藤文明県委員長と私が県庁で記者会見を行い、小選挙区山口3区からの立候補をとりやめ、比例候補として比例中国ブロックで初の2議席以上獲得をめざして奮闘する決意を述べました。

 佐藤委員長の記者会見での発言の要旨は以下の通りです。

・坂本史子氏より、「立憲民主党からの立候補を決意したので支援をお願いしたい」という申し入れを受けて検討した。

・立憲民主党は、安保法制廃止、安倍政権の下での憲法改定に反対という根幹で私たちと一致し、市民連合とのあいだで合意した7項目の政策でも同じ立場に立っている。

・安倍暴走政治を終わらせてほしいと願い県民の願いにこたえて、我が党は山口3区に立候補を予定していた藤本一規氏の立候補をとりやめ、坂本史子氏を支援して当選のために全力をあげることとした。

・他の3つの選挙区では社民党のみなさんや市民グループのみなさんととも力をあわせ、我が党の候補者の勝利のために全力をつくす。比例代表の単独候補となる藤本一規氏を先頭に比例中国ブロックで初の2議席以上獲得めざし奮闘する決意である。

・・・

 私は、昨年11月に記者会見を行い、1年弱、小選挙区候補として活動してきました。

 これまで、選挙区候補としてお世話になった皆さんに心から感謝いたします。

 小選挙区候補としての立候補を取り下げることは少し残念な気持ちもしますが、山口3区での市民と野党の共闘の勝利のため、立憲民主党の坂本史子さんの当選のために、日本共産党の先頭にたって力を尽くす決意です。

 私は、比例単独候補として、比例中国ブロックでの日本共産党の2議席以上獲得をめざして奮闘する決意です。

 比例代表は、日本共産党、選挙区は坂本史子さんへ皆さんのご支援をお願いいたします。

 私も、坂本さんも国会に出ることが出来るよう私は、力を尽くす決意です。

 山口3区で、日本共産党は立憲民主党から立候補する坂本史子さんを支援することにしました。

 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする