環境と福祉の充実を目指して

クリスマス ピアノ発表会[2009/12/23 水 PM 03:50]

 本日、子どもたちがピアノを習っている先生の呼びかけでクリスマスピアノ発表会が山陽小野田市で行われました。

 その発表会に長女と三男が参加しました。

 5歳の長女は最年少の参加で、「おつかいありさん」と「きらきら星」を演奏。

 09.12.23 018.JPG

 小学校2年生の三男は、「むすんでひらいて」「インディアンのたいこ」を演奏

 09.12.23 019.JPG

 圧巻は、高校1年のOさんによるベートーヴェン ピアノソナタ「月光」の第三楽章の演奏でした。

 クラシック好きの皆さんにはお馴染みの曲だと思います。

 これだけ難解な曲の演奏を目の前で見るのは初めてでした。すごい高校生です。

 後半は、ハンドベルやマリンバの演奏もあり、子どもたちのおかげで有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 我が子もそれぞれ上手に演奏していました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする