環境と福祉の充実を目指して

鵜の島県営住宅建替工事進む[2017/06/14 水 AM 07:20]

 交通の利便性が高く人気の高い宇部市内の鵜の島県営住宅の建替工事が始まりました。

 私は、県議会議員の時に、住民の声をお聞きし、老朽化した鵜の島県営住宅の早期建替を県土木建築部住宅課に要望していました。

 鵜の島県営住宅の今後の建替工事の見通しを県土木建築部住宅課県営住宅計画班にお聞きしました。

 現在行われているのは、2号棟の解体工事です。

KIMG2223_20170614064309

2号棟の解体がほぼ終わった鵜の島県営住宅

 来年度(2018年度)から6階建(24戸)のA棟の建設が行われる予定です。

 2020年度に1号棟の解体工事が行われ、5階(15戸)のB棟が2021年までに建設される予定です。

 昨年度から工事がはじまり、5年がかりの計画ですが、要望した者として建替工事が進んでいることを喜んでいます。

 鵜の島県営住宅を始め県営住宅に関する皆さんの要望をお聞かせ下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする