環境と福祉の充実を目指して

自衛艦の事故[2009/10/28 水 AM 07:56]

 山口県近海で、自衛隊艦船と民間船が衝突する事故が発生しました。

 自衛隊の事故としては、小月飛行場のオーバーラン事故もあり、またもの感です。

 さらに、自衛隊艦船の事故としては、昨年2月の漁船との衝突事故が生々しく思い出されます。

 更に、今回、事故を起こした「くらま」は、01年11月からインド洋での燃料補給活動に参加している艦船です。

 二重・三重の意味で、自衛隊の根本が問われるのが、今回の事故です。

 徹底的に原因究明と再発防止を行わなければなりません。

 県議会総務政策委員会は、今日から県外視察ですが、その場でも議会としての対応を協議することになると思います。

 県外視察では、沖縄県を訪ねます。嘉手納基地を見学することになっています。普天間「移設」が大問題になっていますが、沖縄の今をしっかり視察してきたいと思います。

 ブログは、明日・明後日は、そのためにお休みします。金曜日に沖縄レポートで再開したいと思います。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする