環境と福祉の充実を目指して

誰も知らない泣ける歌にMETISが登場[2009/05/28 木 PM 05:07]

 26日、日本テレビ系の「誰も知らない泣ける歌最終回SP」の最後から2番目に、METISの「母賛歌」が紹介されました。

 私とMETISとの出会いは、4月22日のブログに書いたとおりです。NHKラジオに登場したスケーターの鈴木明子さんが、テレビを見ていて感動した歌だと紹介されていたのを聞いたからです。

 鈴木明子さんが、見たテレビとは、昨年11月25日の「誰も知らない泣ける歌」であり、そこで登場したMETISの事だったと思います。

 26日の番組では、METISさんのお母さんが昨年の12月12日に、享年52才で亡くなられたことが紹介されていました。

 昨年11月25日は、METISさんが初めてテレビに出演した日だそうです。お母さんは病院で、テレビを見ながら、看護師さんなどに「これが私の娘よ」と自慢されていたそうです。

 その数日後にお母さんの意識がなくなり、翌月にお亡くなりになったようです。

 番組では、葬儀で、「母賛歌」を歌うMETISさんの姿が映されていました。

 5月の連休中に、移動中の車中で、「母賛歌」の入ったCDを繰り返し聞いていました。

 テレビの中から流れる「母賛歌」の「母よ 母よ 感謝してます」というサビの部分を4才の娘が一緒に歌っている姿に驚きました。

 「母賛歌」は何度聞いてもいい歌です。このエピソードを聞いて、この歌が、そしてMETISさんが大好きになりました。家族みんなで応援していきたいと思います。

 METISさんこれからもいい曲を沢山作ってください。そして、そろそろ新しいアルバムを期待しています。

 さて、この番組の最後に河島英五が最期に作られた「旧友再会」が紹介されました。

 子どもさんたち3人が「旧友再会」を熱唱しました。

 妻は、河島英五さんの大ファンです。急いで妻を呼びました。とても喜んでいました。

 私も「酒と泪と男と女」や「野風増」などはカラオケでよく歌います。

 妻は、何度か河島さんのコンサートに行ったことがあるそうです。いいなー。

 私も近い将来、METISさんのコンサートに行きたいなー。と思う今日この頃です。

 この番組が終わるのは残念ですが、いい歌にこれからも出会う人生にしたいと思いました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする