環境と福祉の充実を目指して

月別バックナンバー [ 2016年 02月 ]

かえる通信No10(2016年2月1日) [2016/02/03 水 PM 07:12]

総がかり行動うべ実行委員会が、民主、社民、共産へ要請

 

安保法制廃止の統一候補を

 

民主党は三浦昇元衆議院議員に渡す

 

 一月十九日、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動うべ実行委員会(略称:総がかり行動うべ実行委員会)は、民主党と日本共産党と社会民主党に対して、今夏の参議院山口選挙区において野党統一候補を擁立するよう要請を行いました。
 要請書は総がかり行動うべ実行委員会の藤本一規事務局長と小畑太作事務局次長が各党に届けました。
 民主党は、要請文を三浦昇元衆議院議員が受け取り「県連に伝える」と答えました。
 共産党は、要請文を野村英昭県副委員長が受け取り、「野党統一候補が擁立できるよう力を尽くしたい」と答えました。
 社民党は、要請文を佐々木明美県連代表が受け取り、「野党統一候補の擁立を実現したい」と応えました。
 総がかり行動うべ実行委員会は、一月十九日、宇部市役所前で、「安保法制執行阻止・9・19強行成立を忘れない行動」を行いました。
 2000万統一署名行動に取り組んで行くことなどを確認し合いました。

KIMG2111

 総がかり行動うべ実行委員会の忘れない行動

 

JR宇部駅の合併浄化槽撤去へ

 

 藤本前県議と日本共産党宇部市議団はJR西日本に「JR宇部駅の合併浄化槽を撤去し、駐輪場の設置を」要望していました。
 「宇部駅浄化槽外不用建物撤去」工事が三月十八日までの予定で行われることになりました。

KIMG2165

  公共下水が完備され撤去される合併浄化槽

 

元自衛官の井上圭一共産党土浦市議が

 

憲法違反の戦争法の問題点を論じます

 

日時 2016年2月7日(日)午後2時~4時
場所 宇部市男女共同参画センター 3階軽運動室
演題 「元自衛官の共産党市議が語る戦争法」
講師 井上圭一茨城県土浦市議会議員
入場 無料(カンパ歓迎します。)
井上圭一さんプロフィール 
1962年横浜市生まれ/陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地三等陸曹、運転手、葬祭会社勤務を経て、葬祭会社設立/2014年11月日本共産党候補として衆議院茨城6区から立候補/2015年4月土浦市議会議員に当選/著書に「自衛官が共産党市議になった」(かもがわ出版)
主催 うべ憲法共同センター   
   山口民医連内 ℡ 0836-35-9355 
   藤本 携帯 090-3747-2855

一気

長生炭坑水没事故七四周年犠牲者追悼式が行われました。私は、式を主催する「長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会」の運営委員として初めて式典スタッフを務めました▼今年の集会には、韓国仏教宗団協議会から約六〇人の僧侶が来日し薦度祭を行いました。韓国仏教宗団協議会会長であり、大韓仏教曹渓宗の慈総務院長は、「御霊よ! あなた方の子孫として韓国仏教代表団は、傷ついた名誉を回復し、歴史の真実を伝えるために、そして、深い傷を完全に治すために、さらに邁進します。個人の犠牲が人類の教訓として残り(伝えられ)、二度とこのような悲劇が繰り返されないように、全ての生き物が安穏で平和な生活を享受できますように、宗教者としての責務を果たしてまいります。」と追慕の辞を述べました。僧侶を含め、約一七〇名の参加者が犠牲者の冥福を祈りました。