環境と福祉の充実を目指して

月別バックナンバー [ 2014年 08月 ]

厚東川通信No379(2014年8月15日) [2014/08/05 火 PM 04:35]

普天間の空中給油機15機が岩国基地へ移設完了

 

先行移駐は公約違反

 

辺野古新基地建設を加速させるもの

 

 沖縄・普天間基地の空中給油機は、七月八日から岩国移駐が開始される予定でしたが、台風八号の接近により延期され、十五日から開始されました。
 八月一日、岩国基地報道部は「海兵第一五二空中給油輸送中隊(VMGR―一五二)に所属するKC―一三〇Jスーパーハーキュリーズ、航空機の輸送が八月一日までに完了した。部隊は装備や人員の移転作業を続けており、予定通り残りの駐在作業完了を目指している。」とのコメントを発表しました。
 山口県は、「普天間基地の移設の見通しが立たない前に空中給油機部隊の岩国基地受け入れはしない」としてきた県民への公約を投げ捨て、先行移駐を認めました。
 空中給油機部隊の岩国移駐は辺野古新基地建設への道を加速させるものです。山口県は、「普天間基地閉鎖・撤去、県内移設断念」の「建白書」で示されたオール沖縄の願いを共有し、空飛ぶガソリンスタンド=空中給油機部隊は、アメリカ本土に帰れの声を強める時です。
 空中給油機十五機岩国移駐完了に抗議します。

 

山口・島根豪雨災害から1年

 

約8割の復旧工事が発注済み

 

 死者二人、行方不明者二人を出した山口・島根豪雨災害は、発生から一年を迎えました。
 日本共産党中国ブロック事務所の調査で、山口県内の災害復旧事業の進捗状況が明らかになりました。
 まず、国交省関係の災害復旧事業の進捗状況です。今年の六月末現在で、山口市では、県・市町合わせて一九一件中、完了が五五件、発注済みが一一九件、未発注が一七件となっています。萩市では、五二四件中、完了が、三九件、発注済みが四四一件、未発注が、四四件となっています。合計、七一五件中、完了が九四件、発注済みが五六〇件、未発注が六一件となっています。
 次に農林水産省関係の災害復旧事業の進捗状況です。今年七月時点、山口県全体で、農地・施設合計九四三件中、工事着工件数は、七五六件となっています。
 山口県内では、国交省・農林水産省関係の災害復旧事業の内、約八割が工事に入っている状況です。
 災害復旧工事が早急に完了するよう働き掛けていきます。

 

今年度の真締川の河道掘削は時雨川との合流点

 

 七月二五日、地元県議に対する今年度の公共事業説明会が行われ、五〇〇万円の予算で真締川の河道掘削が行われることが明らかになりました。
 工事は、川津橋以南の時雨川との合流地点の西岸に堆積している土砂を撤去するものです。今月中にも工事が開始される見通しです。

KIMG7495

  今年度、真締川の河道掘削が行われる箇所

 

一気

 

米林宏昌監督の映画「思い出のマーニー」を子どもたちと観ました▼本作は、高畑・宮崎両監督が関わらない初のジブリ作品。パンフレットに「『高畑・宮崎のいないジブリはこんなものしか作れないのか』とは言わせない」との決意で米林監督が作成したものだとありました▼パンフレットに作家の三浦しをんさんが「映画『思い出のマーニー』は、娯楽作品としても、より魅力的な装いとなった、謎めいた屋敷と、そこに住むマーニーの描写はホラー映画のようである。杏奈とマーニーの楽しい日々は冒険活劇の要素がたっぷりだし、マーニーの正体を探る局面では、ミステリーの緻密な緊迫感を味わえる。」と書いています▼私は、ミステリーの部分に心奪われました。主人公・杏奈の一夏の成長に目を奪われる作品でもあります。この夏一押し映画です。ご覧ください。