環境と福祉の充実を目指して

月別バックナンバー [ 2010年 12月 ]

JR西日本山口地域鉄道部にJR宇部線に関する要望書を提出 [2010/12/01 水 PM 06:12]

 本日、私と荒川・岡本両宇部市議の連名で、JR西日本山口地域鉄道部に対してJR宇部線に関する要望書を提出しました。

 私たちの要望に対して、岡村山口地域鉄道部長らが対応しました。

 要望の第一は、JR宇部線の安定運行についてです。

 私たちが取り組んだ市民アンケートに、「岐波駅や床波駅でも運休や遅れで通学・通勤に困る」という声が複数よせられました。

 私たちの安定運行を求める要望に対して岡村部長は、「他の路線より宇部線の方が、運休を決める基準のハードルを高くしている。これは乗客の安全運送のための対応である。」と答えました。

 第二は、線路法面の草刈りの実施についてです。

 具体的には、岬駅と岐波駅周辺の草刈りを要望しました。岡村部長は、「要望のあった箇所は、調査の後、対応したい。」と答えました。

 第三は、バリアフリーの促進についてです。

 具体的には、列車のホームとの間の段差解消を要望しました。岡村部長は、「乗降客数の多い駅から年次的に実施している。」と答えました。

 第四は、トイレの管理についてです。

 岡村部長は、「用地外のトイレは廃止し、駅舎内で駅員のいる駅のトイレはJRで管理している。それ以外は、地元自治体等で行っていただきたい。」と答えました。

 法面の草刈りについては前向きの回答を受けました。

 皆さん、JRに対する要望がありましたらお聞かせください。引き続き要望していきたいと思っています。