環境と福祉の充実を目指して

月別バックナンバー [ 2009年 12月 ]

1年間のご来場に感謝いたします [2009/12/31 木 PM 01:24]

 いよいよ今年も終わろうとしています。

 本ブログも丸3年が経過し、来年で、4年目を迎えます。

 今年は、ブログの議員日誌を今日を入れて354日更新しました。今年は、364日ありましたので、10日だけ休んだことになります。

 現時点で、今年私のブログにアクセスして下さった方は、86467名。1日当たり約238人の方にご来場いただいたことになります。

 1日当たりのアクセス数が最高だったのは、10月9日の891名です。

 今年もこのブログを通じて様々な出会いがありました。「レンガの子ども」のことを書いたら著者の河本先生からメールが届いたこともありました。

 新年は、どんな出会いが待っているでしょうか。とても楽しみです。

 新年も、可能な限り毎日の更新を続けることと可能な限り誤字・脱字を無くすことに努めてまいりたいと思います。

 そして、県政の問題から身近な家庭での出来事まで、「柔らかくて硬い」ブログにしていきたいと思います。

 藤本ブログにご来場いただいた方に重ねて感謝申し上げます。来年もよろしくお願いいたます。

レイトン教授と永遠の歌姫 [2009/12/30 水 PM 04:19]

 今日、子どもたちと映画に行きました。その映画は、「レイトン教授と永遠の歌姫」です。

 ゲーム好きの方ならもうご存知の通りです。ゲームが劇場アニメになった作品です。

 最近、ゲームが映画やテレビのアニメになるケースが多いですね。

 我が家では、ゲームは全くやりませんが、ゲームが子どもたちの文化の一面にあることは否めない事実ですね。

 そのことを理解した上で上手に付き合っていくことが大切なのかも知れません。

 作品としては、上々で、謎解きがとても面白かったです。次回作が楽しみです。

 映画館に行くと次の作品が気になります。次回見たいのは、1月30日からロードショーの「ゴールデンスランバー」と「おとうと」でしょう。

 その次は、何といっても、3月13日からロードショーの「花のあと」です。今からとても楽しみです。

 子どもたちは、「ドラえもん」を楽しみにしています。次回作で30作目になるそうです。

 我が家では、23作目の「のび太とロボット王国」から毎回観ています。私も楽しみです。

 ドラえもんの映画は、観終わった後にプレゼントが毎回あります。毎回違うもので、我が家ではかなり集まっています。

 それも楽しみです。

 年末年始で「ゴールデンスレンバー」を読了して、ロードショーを待ちたいと思います。

 それでは、今から西ヶ丘自治会壮年会の懇親会に行ってまいります。

年末年始 [2009/12/29 火 PM 08:23]

 いよいよ今年もあと数日となってきました。

 今日、関西に行っている高校時代の友人N君から電話がありました。

 「今、山口に向かっている」とのこと。元旦の夕方に、高校のサッカー部の仲間で集うことになりました。

 これで、年末年始の予定が確定しました。

 30日の夕方は、西ヶ丘自治会壮年会の懇親会

 31日の夕方は、小中学校同級生で先日結婚したO君夫妻を囲む集い

 1日の夕方は、厚狭高サッカー部同期の集い

 2日の夕方は、わが実家で母を囲んで私たちの兄妹家族が集います。

 例年になく、賑やかな年末年始になりそうです。

 O君の奥様にお会いできるのが今から楽しみです。

さらば こぐま保育園バス [2009/12/28 月 PM 05:23]

 こぐま保育園には、現在12才の長男がO才の時からお世話になっています。

 長男が入園してまもなく現在の保育園バスが登場しました。

 そして、ついに今年で引退することになりました。子どもたちは、感謝の気持ちを込めて車体に手形を押しました。

 今日、娘を迎えに行って、送迎バスの横を通り「そうだ写真を撮ろう」と思いだし、家にカメラを取りに帰り、園に向かっていると、なんと園のバスとすれ違いました。

 急いで、園バスを追いかけることになりました。私の車の中から撮影したのが、下の写真です。

 私のブログにあなたの雄姿をギリギリ残すことが出来ました。

 10年以上の長きにわたって本当にお疲れ様でした。子どもたちに沢山の思い出を残してくれてありがとう。

 さらば こぐま保育園バス。

 09.12.28 002.JPG

 来年から新しいバスにバトンを渡すことになりました 

年賀状 [2009/12/27 日 PM 05:26]

 数日前から年賀状づくりをしています。今年から宛名もはがきソフトを使って入力することにしました。

 昨日までにデザイン面は完成したのですが、宛名の入力が一からですので中々の作業量です。

 年内に投函することが出来るでしょうか。

 妻と二男・三男・長女は、私の実家でお餅つき。

 私は、長男の剣道の試合の送り迎えと、障がい者の方との食事会。その合間に、宛名の入力をしていました。

 今、妻と子どもたちが帰ってきました。大きな大根と一緒に、なんと重さが4キロもありました。

 長女はご機嫌斜めのため、三男がモデルになってくれました。

 09.12.27 003.JPG

 三男は、撮影が終わるとすぐに「父さん持って」と言っていて、とても重そうでした。

 妻は、明日職場の忘年会なので、この大根は、明日の夕飯のためのおでんの具になる予定です。

 母が丹精込めて育てた大根です。大切に食べてあげたいと思います。

 

[2009/12/26 土 PM 09:23]

 今日、近所の家の崖の上で犬を発見。空に浮かぶ犬でした。

 09.12.26 003.JPG

 今日は、年末の買い物に家族と行きました。

 家族とショッピングに行くのは年に数回でしょうか。

DRAMA [2009/12/25 金 PM 06:21]

 中島みゆきさんの最新アルバム「DRAMA」を聴いています。

 ミュージカル「SEMPO」と「夜会」で彼女が作り歌った歌が収められています。

 ミュージカル「SEMPO」は、日本のシンドラーと称された杉原千畝の実話を元に制作された作品です。

 最初の「翼をあげて」の歌詞に度肝を抜かれました。

 「空を覆う者は誰だ 風を投げる者は誰だ 明日を閉ざす者は誰だ」

 「口を塞ぐ者は誰だ 夢を捩じる者は誰だ 明日を奪う者は誰だ」

 戦時中、国民は口を塞がれて、戦火が広がりました。

 今、国民は、自由と民主主義を与えられています。この国を再び戦火で乱す訳にはいきません。

 そして、今朝、毎日新聞で「愛宕山地域開発事業跡地」を199億円で買い取る予算が計上されそうだとの報道がありました。

 愛宕山が米軍住宅用地にされるのではないかとの岩国市民や県民の不安が払拭されないまま、買い取りが決まるのなら問題が残ります。

 岩国基地が沖合移設の名目で、拡大された上、愛宕山をも米軍への提供区域にしてはなりません。

 私たちの口は塞がれていません。「愛宕山を米軍住宅にするな」の声を今大きく上げていく時です。

 中島みゆきさんは、「翼をあげて」の中で最後に「翼をあげて 今ゆくべき空へ向かえ」と詠っています。

 平和が一番。山口県の平和にとって禍根を残すことのない政策選択としたいものです。

 そのために、県議会議員の一人として皆さんの平和を願う負託に応えてがんばりたいと思います。

 愛宕山買い取り、軍民共用空港開設問題などでの皆さんの意見をお聞かせください。

森林組合役員の方と懇談 [2009/12/24 木 PM 06:14]

 本日、木佐木参議院山口選挙区予定候補と一緒に、カルスト森林組合を訪ね大呑組合長さんと懇談しました。

 カルスト森林組合のエリアは、美祢市・山陽小野田市・宇部市です。私の実家もカルスト森林組合のエリア内ということもあり多いに懇談がはずみました。

 懇談の最初に私たちが、11月に開かれた全国森林熊井大会に志位委員長が初めてあいさつを行ったことを紹介すると、組合長さんは「私は大会に参加し志位さんのあいさつを聞きました」と答えられました。

 組合長さんは、「林業再生の根本問題は出口対策」「杉が1・1万円では暮らしていけない」「木材価格に手立てを取る必要がある」と最初に話されました。

 その上で、私は、3つの点で組合長さんにご意見をお聞きしました。第一は、林業を行う上での基盤整備の問題です。

 組合長さんは、「路網を整備してほしい」「麻生内閣で検討された自己負担のない林道の整備を実現してほしい」とおしゃいました。

 次に、県産材の需要拡大についてです。山口県でも様々な需要拡大策がとられていますが、組合長さんは、「九州、特に宮崎や大分を参考にして、県の需要拡大策を更に拡充してほしい」とおしゃいました。

 次に、就業者確保の問題です。組合長さんは、①担い手基金を活用した対策②みどりの雇用制度③緊急雇用対策があり、担い手対策は取り組まれているが、「続けていける環境の整備が不可欠だ」と話されました。

 最後に、組合長さんは、竹の箸づくりなど取り組みを話されました。「刑務所と連携して、この地域の孟宗竹で割り箸を作っている」「竹チップを作りバイオマスの原料を作っている」などの活動への支援をお願いすると話されました。

 私は、「今日お聞きしたことは可能な限り県政に反映していきたい」と組合長さんにお話ししました。とても有意義な懇談となりました。

 09.12.24 001.JPG

 森林組合の組合長さんと懇談(左から二人目が私)

クリスマス ピアノ発表会 [2009/12/23 水 PM 03:50]

 本日、子どもたちがピアノを習っている先生の呼びかけでクリスマスピアノ発表会が山陽小野田市で行われました。

 その発表会に長女と三男が参加しました。

 5歳の長女は最年少の参加で、「おつかいありさん」と「きらきら星」を演奏。

 09.12.23 018.JPG

 小学校2年生の三男は、「むすんでひらいて」「インディアンのたいこ」を演奏

 09.12.23 019.JPG

 圧巻は、高校1年のOさんによるベートーヴェン ピアノソナタ「月光」の第三楽章の演奏でした。

 クラシック好きの皆さんにはお馴染みの曲だと思います。

 これだけ難解な曲の演奏を目の前で見るのは初めてでした。すごい高校生です。

 後半は、ハンドベルやマリンバの演奏もあり、子どもたちのおかげで有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 我が子もそれぞれ上手に演奏していました。

第6回くすのきカントリーマラソンに申し込みました [2009/12/22 火 PM 05:09]

 本日、来年3月14日に行われる第6回くすのきカントリーマラソンに申し込みました。

 私は、初のフルマラソンに挑戦します。長男と二男は小学生なので2キロに挑戦します。

 パンフレットの表紙は、わが心の山「荒滝山」ではありませんか。この写真は、私が生まれ育った吉部荒滝集落ではありませんか。先日結婚したO君の家も写っています。

 この写真から100メートル北に行ったところに私の実家があります。(私の看板が目印です)

 フルマラソンの制限時間は、5時間。但し35キロ地点で4時間30分以内でなければなりません。

 これをクリアするのが今回の最大の目標です。完走することが最大の目標です。

 私の家から一番近いマラソン大会。私の実家の前を通る唯一のマラソン大会。制限時間内に完走出来るように今日も練習に励みます。

 皆さんも私の故郷で行われる大会にご参加ください。申込締切は来年2月9日です。

 来年3月14日(日)宇部市万倉ふれあいセンタースタート・ゴールです。

 フルだけではなく、20キロ、10キロ、5キロ、2キロ(小学生)、ウオーキング7.7キロもあります。

 問い合わせは、くすのきカントリーマラソン実行委員会事務局 0836 35-6116までお願いいたします。